唐揚げの冷凍作り置き!揚げる前に下味と衣をつけて冷凍保存する方法

唐揚げを生のまま冷凍保存する方法
スポンサーリンク

唐揚げにしっかり味付けをするのは、結構時間がかかって大変ですよね。

市販の唐揚げ粉も種類が増えて、とても便利ですがイマイチ中まで味がしみていないこともあり、できれば自分の好みの味付けで作りたいですね。

忙しいときに簡単に唐揚げを作るために、まとめて味付けをして冷凍しておくと便利です。

揚げる前の唐揚げを冷凍するための味付けや、冷凍するコツ、衣に卵を使ったときの注意点などを紹介します。

忙しくても、出来立てアツアツの唐揚げを食卓に並べたい!という方も、揚げるだけの状態にしておけば、いつでも美味しい鶏の唐揚げが作れて時短テクになりますよね。

スポンサーリンク

唐揚げの冷凍 揚げる前に冷凍する方法

唐揚げの冷凍方法にもいろいろありますが、できれば食卓に揚げたての唐揚げを出したいという場合は、した味と衣をつけた状態で冷凍すると便利です。

唐揚げは味をつけて冷凍すると、いつもよりしっかり味がしみ込んで美味しいんですよ。

下味は各家庭のお好みの味付けで良いですが、我が家の鶏の唐揚げで揚げる前に冷凍するときの味付けも紹介しますね。

唐揚げの下味をつけて冷凍保存するレシピ

我が家では、いつも多めに味付けをして小分けにして冷凍しています。

材料の分量は、お肉の量で加減してくださいね。

鶏の唐揚げの材料

  • 鶏もも肉・・・2枚
  • 生姜・・・1片
  • にんにくチューブ・・・2cm~
  • 醤油・・・大2
  • 酒・・・大2
  • こしょう・・・少々

片栗粉・小麦粉

少し濃い目の味付けになります。薄味がお好みの場合は、醤油の量を調節してくださいね。

衣に使う片栗粉と小麦粉は1:1で混ぜて使っています。カリッとした仕上がりにしたい場合は、片栗粉の量を増やしたり、片栗粉だけでも大丈夫です。

鶏の唐揚げの作り方

  1. 鶏もも肉は食べやすい大きさに切ります。
  2. 片栗粉と小麦粉以外の材料を全部混ぜ、10~20分置いて味をなじませます。
  3. ビニール袋に片栗粉と小麦粉を入れて混ぜます。
  4. 味のついた鶏肉は、キッチンペーパーで軽く水分をとり、ビニール袋に入れます。
  5. ビニール袋に少し空気を入れて振ると、きれいに衣が付きます。

このまま、油で揚げても美味しく食べられますが、冷凍する方法も紹介しますね。

スポンサーリンク

唐揚げを冷凍して作り置きする方法

揚げる前の唐揚げを冷凍する場合は、1回で使う分量に分けてジップロックに入れて平らにします。

冷凍するときは、100均で売っている四角の金属トレーなどに乗せて冷凍すると、凍るのが早く保存袋が綺麗な四角になり、冷凍庫の中で立てて保存できるので整理しやすくて便利ですよ。

唐揚げを揚げるときは、前日か半日前に冷蔵庫に移しておきます。

あとは、油で揚げるだけで出来立てアツアツの唐揚げが作れます。

唐揚げに下味をつけて冷凍 卵を入れる場合

唐揚げを作るときに、卵を入れるという方もいらっしゃます。卵が入ると唐揚げの衣がふわふわになって美味しいですよね。

でも、唐揚げを揚げる前に冷凍する場合に卵を入れた場合は、1週間程度で食べるようにしてくださいね。

下味に使った卵は、生のまま冷凍されるので、衛生上あまり長期間冷凍することはおすすめできません。

卵が入った唐揚げが食べたい!という場合は、下味だけつけて冷凍しておき、揚げる前に卵入りの衣をつけた方が安心ですね。

唐揚げを作り置きする方法

忙しくても、家族には揚げたての唐揚げを作ってあげたいですよね。

唐揚げ粉を使って作るのも便利ですが、鶏肉に下味と衣をつけて冷凍しておくのも便利です。

冷凍・解凍の間に味もしっかりしみ込んで、美味しいから揚げが時短で作れます。

ぜひ、試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました