夏バテ対策にスタミナの出る食べ物!簡単料理やおすすめの外食メニュー

夏バテにおすすめの食事 健康
スポンサーリンク

夏の暑さで食欲がない、体がだるいなどの夏バテの症状は出ていませんか?

あまり食欲がないというときこそ、スタミナが出る食べ物を意識して食べることで、夏バテ防止の対策をしたいですよね。

夏バテ予防にはどんな食材や栄養をとると良いか紹介します。

食欲がなくてあまり量が食べられないときこそ、スタミナのある食事を心がけたいものです。

スポンサーリンク

夏バテに効くスタミナの出る食べ物

夏に極端に暑かったり冷房の下に長時間いると、体温調節が上手にできなくなり、だるさから食欲不振になってしまいます。

暑くて食欲がないから、そうめんやアイスなどの冷たいものしか体が受け付けなくなると、栄養バランスは極端に偏り、体内を常に冷やしてしまうことになるので、いくら食べても悪循環です。

夏バテ予防といっても、これを食べれば夏バテは解消される!というような食材があるわけではなく、いろんな食材をバランス良く食べることが大切です。

量が食べられなくても、食材の品目を増やすことを心がけてくださいね。

その中でも、夏バテしている時に積極的に取り入れたい食材や栄養素をご紹介します。

香辛料

身体がだるくても、香辛料のスパイシーな香りは食欲増進に繋がります。

クエン酸

疲労がたまる=乳酸が溜まっている状態です。クエン酸は体内に溜まっている乳酸を排出してくれるので夏バテ予防だけでなくても、疲れている時に採りたい栄養素です。

梅干しやグレープフルーツなどがあります。

ビタミンB

夏場に採れる野菜で摂取したビタミンは、汗をかくことで流れ出てしまうことが多いです。

ですから、身体を温める根菜類や緑黄色野菜などからも取り入れましょう。

また、大豆や玄米、豚肉やうなぎなどに多く含まれているビタミンB1も夏場は不足しがちとなりますから、意識して食べるようにしたいですね。

スポンサーリンク

スタミナの出る食べ物 料理

実際にスタミナが出る食材を使った料理として、食欲がないときにおすすめの料理も紹介しますね。

お酢を使った料理

お酢が入っているとさっぱりして、食欲がないときでも食べやすいのでおすすめです。

南蛮漬けや、サラダに飽きてきたらピクルスにしても良いですね!

もし、サラダのようなしかものしか食べられない場合は、豚肉を使って冷しゃぶサラダにするとビタミンも採れますし、栄養バランスも整います。

サラッと食べられる麺料理

やっぱり夏場は麺が食べたくなりますよね。しかし素麺だけではほとんど栄養が摂れません。

そうめんなどの冷たい麺を食べるときは、薬味や素揚げした野菜などを乗せてぶっかけ素麺にするのはいかがでしょう?キムチや納豆なども良いですね。

アレンジ次第でいろいろな食べ方ができます。

また、うどんや中華麺を使う場合は、ひき肉やニラなどを使って坦々麺のようにすると、食欲も沸いてもりもり食べられます。

香辛料を使った料理

坦々麺もそうですが、カレーや麻婆豆腐などの香辛料を使うと香りだけで食欲が沸いてきます。

エスニック料理なども良いですね。

スタミナの出る食べ物 外食のおすすめメニュー

なかなか1人暮らしで料理をしないという場合や、お昼は外食ばかりという方は、特に栄養バランスは偏りがちですから、夏バテにもなりやすいですね。

先ほどご紹介した麺料理や香辛料を使った料理などは、お店に行くと簡単に食べられます。

特に最近では一人で入れるようなお店が増えてきているので助かりますね。

うどん屋さんや定食屋さんに行くと、肉うどんや南蛮料理も定食で食べられます。チェーン店でうなぎが食べられるところも多いですよね。

カレーや餃子などもテイクアウトできるお店が多いので、カレーにするなら夏野菜カレーにするなど、ちょっとした工夫で栄養が摂れるので、夏バテしている際には意識してみてください。

夏バテ予防のための食事

夏の暑さが年々厳しくなっているなか、冷房の中にいる時間も増えています。

体が冷えてしまって、だるかったり食欲がないというときこそ、スタミナがつく食事をこころがけたいものです。

夏バテしないためにも食事から気を付けて、元気に夏を乗り切りましょう。

タイトルとURLをコピーしました