出産後にすっぴんを見られたくない!入院前の準備でメイクやネイルは?

出産時のメイクやネイルはダメ? 妊娠
スポンサーリンク

これから出産を迎える妊婦さんにとって、入院の準備や赤ちゃん用品を揃えたりと初めてのことばかり。

妊婦でもママでもキレイでいたい!と願うママがほとんどです。

出産後に、お祝いにかけつけてくれる方にスッピンを見せたくないとか、記念の写真を撮るときに綺麗に写りたいと思いますよね。

実際に「産後のメイクとかどうするの?」「ネイルはいつまでOKなの?」といった疑問も多くあります。

そこで今回は、プレママ必見の産後のメイクやネイル事情についてご紹介します。

スポンサーリンク

出産後の入院中にメイクはしていい?

出産後もキレイな状態でパパやお見舞いの人を迎えたい方もいらっしゃるかと思います。

しかし、入院中のメイクは、産院によっては禁止されているところもあります。

体調管理のため看護師さんは、顔色を見ながら判断してくださるのでばっちりメイクだと体調が判りづらくなります。

また、赤ちゃんと過ごすと可愛さのあまりお顔を近づけたくなりますが、メイク用品は化学成分ですので産まれたばかりの赤ちゃんには刺激になることもあります

このような点から、入院中のメイクはおすすめしない病院が多いようです。

しかし、ドすっぴんは嫌だ!というママには、眉ティントやマツエクがおすすめですよ。

眉ティントは、洗顔をしても1週間くらい落ちないので入院中にはいいと思います。

マツエクも同様で簡単には落ちないし、目元の印象がかなり変わってきます。

ただ、マツエクは専門店での施術が必要になるので、ご自身の体調と相談しながら予約をするようにしてくださいね。

実際、メイクをする暇もないくらいバタバタする産後なので、自分にかける時間もなくなりますが、少しでもキレイでありたい入院中ママは試してみてください。

スポンサーリンク

陣痛で入院 メイク落としはいつする?

これも産院によって様々ですが、基本的に分娩台にあがる前までには化粧落とすように言われるようです。

自分で落とす余裕がなければ、看護師さんにごしごし落とされたなんて人もいますね。

突然の破水でメイクを落とす暇もなく出産なんてこともあるようですが、吹き出るような汗で勝手にメイクが落ちてほぼすっぴん!ということもあるようです。

逆に、最近では出産を動画で撮ったり、写真を撮ったりするので化粧OKな産院もあります。

出産間近になると産院から事前に入院のしおりや注意事項など説明があるので、その指示通りにしておくと安心ですね。

出産で入院するときネイルはだめ?

最近ではネイルサロンも増えて、ネイルをしている女性を見かけることが多くなりました。

妊婦さんでもネイルを楽しみたい方がいらっしゃると思います。

妊婦さんは、この時期までにネイルを辞めましょうといった決まりはありません。

しかし、マニュキュア独特のニオイがつわりの原因になったり、ネイルサロンでは長時間座って施術を受けますので身体に負担がかかったりします。

そして、万が一緊急で全身麻酔の手術になったときは、健康状態を爪の色で判断するため無理やりネイルをはがすそうです。ネイルを剥がすことに時間をかけてしまい手術が遅れた!なんてことになると大変なので意識しておきましょう。

産婦人科によっても違うかと思いますが、臨月になると看護師さんからネイルは落とすようにと指示されることもありますのでその際は、しっかりと指示に従ってください。

妊婦さんは、いつ何があるか分らないのでネイルを楽しみたい時も、すぐに落とせるものを使ってください。

予定日が近くなったらあらかじめネイルは落として万全の準備で出産を迎えましょうね。

出産時のメイクやネイル

産後のメイクやネイルなどご紹介しましたが、お産中は何が起こるか誰もわかりません。

女性にとって出産は、人生の大イベントなので安全第一で挑んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました