いびきを止める方法や対策!寝方や高さ調節ができる専用枕のおすすめ

いびきを治す方法 健康
スポンサーリンク

同じ部屋で寝ている人のいびきって気になりますよね。

夜はぐっすり眠りたいと思っていても、一度耳についてしまうと気になって、なかなか眠れなくなってしまいます。

毎日のこととなると、ストレスもたまってイライラしてしまいます。

いびきの対処方法として、寝方や枕の高さを工夫するだけでも、だいぶいびきが和らぎます。

いびき対策におすすめの枕を紹介します。

横向き寝の人向けや、仰向け寝の人のいびき対策にピッタリの枕ですので、いびきでお困りの方は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

いびきの原因と対策 寝方の工夫

疲れて眠りたいとき、同じ部屋で眠る家族がいびきをかいていたら、辛いですよね。

一時的ならともかく、毎晩のように続くいびきは耐え難いものがあります。

ただ、いびきは周囲に迷惑をかけるだけでなく、本人の健康のためにも良くないので、どうにか改善したいですよね。

いびきの主な原因は、仰向けで寝ているときに、舌が気道を塞ぐことによるものです。

気道を塞がっているので、息を吐くことが上手く出来ず、いびきをかいてしまいます。

怖いのは、息を吐くことが上手く出来ないので、息を吸うことも上手く出来ていないということです。

つまり、脳へ回る酸素が少なくなってしまうので疲れが取れないばかりでなく、認知症や生活習慣病につながっていく恐れもあります。

 

いびきを抑える簡単な方法は、横向きに寝ることです。

仰向きに寝ることで舌が落ち込んでしまうので、体を横に向けるだけで気道が確保されて、いびきは自然と改善します。

でも、寝ている自分の体勢なんか分からないですよね。

横向きで寝付いたとしても、寝返りで体勢はすぐに変わってしまいます。

継続的に横向きに寝るには、抱き枕を使うことがおすすめです。寝返りが少なくなり、長い間横向きで眠っていられます。

勝野式横寝枕は、頭を乗せる場所にくぼみができているので、横向きの姿勢が保たれる横向き専用の枕もあります。

横向きで長く寝ていられないという方も、抱き枕タイプの枕なら横向き寝を長くキープできそうですね。

横向き寝で背筋がまっすぐになるので、いびき対策はもちろん腰痛が気になる方にもおすすめです。

スポンサーリンク

いびき対策 枕の高さは低い方が良い?

いびきを誘発している原因として、枕の高さがあっていないということもあります。

仰向け寝で枕の高さがあっていないと気道をふさいでしまいます。

首の部分を高くすることで、気道を確保して呼吸がしやすくなります。

いびき枕は、通販でも人気の商品です。枕の向きや中に入っているパイプの量を調節することで、女性から体の大きな男性まで、自分に合う高さに調節することができます。

うるさいいびきの対処法

いびき対策の簡単にできる方法として、いびきをかきにくくする寝方や枕を変えてみる方法を紹介しました。

どちらも手軽にできる方法なので、試してみてくださいね。

同じ部屋に眠る人のいびきも、ご自分のいびきも無いに越したことはないですよね。

健康のためにも、無理なく体に合ったいびき対策が見つかると良いですね。

 

いびきの気になる女性は、枕以外にも原因があるかもしれません。

いびきを治す方法 女性のいびきの原因は加齢?簡単にできる対策は?
女性のいびきって、ちょっと恥ずかしくて、なかなか人にも相談しにくいですよね。原因や簡単にできるいびき対策を紹介します。いびきが気になって旅行にいくのも躊躇してしまうという方は、参考にしてみてくださいね。最近急にいびきをかくようになったという方は、女性ならではの加齢が原因かもしれません。

女性のいびきの原因について紹介しています。

こちらも参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました