髪の毛の静電気の除去方法!今すぐできる静電気除去やおすすめの静電気防止スプレーと広がる髪やべったんこにならない対策

髪の毛生活

乾燥した季節になると、髪の毛の静電気が気になります。

髪の毛の静電気を抑えるには、日頃から髪の毛を保湿するなどのヘアケアが大切ですが、外出先で髪の毛に静電気を起きてしまったとき、今すぐに静電気を除去したいですよね。

外出先で髪の毛の静電気が気になるときにドラックストアーで購入できる、静電気を除去するグッズや髪の毛の静電気を抑えるブラシなど、髪の毛の静電気対策についてまとめました。

スポンサーリンク

髪の毛に使えるおすすめの静電気防止スプレー

髪の毛の静電気を防止する方法の一つがスプレーをすることです。

ヘアセットしつつ静電気も抑えてくれます。

花王リーゼブラッシングケア

リーゼブラッシングケアは、ブラシの通りを滑らかにしてくれます。

さわやかなシトラスの香りがします。

ハホニコプロ ジュウロクユツヤスプレー

ハホニコの十六油は、十六種類の天然由来のオイル配合で、すべての髪質に使うことができ、美容室でも取り扱っています。

消臭効果もあり、周囲の臭いから髪を守ってくれます。

ペルシャローズとムスクの香りがほんのりします。

静電気除去スプレーの代用できるもの!効果のある作り方と使い方
静電気の季節になると静電気除去スプレーが大活躍ですよね。静電気除去スプレーは身近な物で簡単に作ることができるんですよ。手作りなら、髪の毛や子供に使うのも安心です。何よりお値段もとってもお安く作れちゃうのが嬉しいですよね。静電気が苦手という方は試してみてくださいね。

手軽に手作りできる、髪の毛の静電気除去スプレーの作り方も紹介しています。

髪の静電気を抑えるヘアケア法

髪の静電気を抑えるためには、日常からヘアケアすることが大切です。

シャンプーやトリートメントは保湿成分が入ったものをお勧めします。

洗い終わった後は、美容液やヘアオイルをつけてからブラッシングしてあげると更に保湿力が高まり静電気防止に効果的です。

また、部屋の湿度は低すぎないように加湿器を使用してください。

眠る前にヘアキャップを付けておくと、布団との摩擦で髪の毛を傷めないのでおすすめです。

スポンサーリンク

静電気を除去できるブラシ

ヘアブラシにも静電気を除去する商品がありますので紹介します。

コイズミ リセットブラシ

音波振動で、髪の毛をとかすだけで静電気を抑制します。

折りたたみタイプなので、持ち運びにも便利です。外出先でも手軽に使えます。

La CASTA ヘッドスパブラシ

La CASTAのヘッドスパブラシには豚毛とナイロン毛が入っていて、静電気防止だけでなくキューティクルを整えながら頭皮マッサージも出来るすぐれものです。

ドラックストアーで買える今すぐ静電気を除去できるもの

衣類に静電気除去スプレーをするだけでも、髪の毛に静電気が起こりにくくなります。

静電気除去スプレーには、衣類やカーテン、プラスチックにも使える商品がありますが、ドラックストアーで買える静電気を除去できるスプレーやグッズを紹介します。

ライオン エレガード

エレガードは抗菌作用があり、臭いはごくわずかに入っていますが微香料なので衣類にはつきません。

衣類だけでなく、車のシートやカーテン、ソファにも使うことが出来るので普段から静電気が気になる方は常備しているといいですね。

ヒーロー 静電気除去リング

静電気除去リングは手首につけるタイプの商品です。

導電糸という、電気を流す糸を編み込んでいるので、身体に溜まった静電気を放電します。

スポンサーリンク

髪の静電気がひどい原因

静電気とは、物と物が触ったり擦れたりするときに起こる現象です。

人間や物にはプラスとマイナスの電気があり、二つは同じ数だけ存在していて、磁石のようにくっつきあっています。

物の種類によってプラスかマイナスを帯電(電気を帯びること)しやすく、髪の毛はプラスが、洋服のニットに多いアクリルはマイナスが帯電しやすいです。

髪の毛とアクリルが触れ合うと、プラスとマイナスがそれぞれ帯電しやすい方に移動します。その時に「パチッ」という音がします。

そのうえ電気が磁石のようにくっつきあうため、洋服に髪の毛が張り付いてしまうのです。

また、髪の毛の表面にある天然油分が減って乾燥してしまうことも静電気がひどくなる原因となっています。

湿度が40%を下回ると静電気が起きやすくなります。

スポンサーリンク

髪の毛の静電気防止

今すぐできる髪の毛の静電気を除去する方法として、スプレーやブラシ、ヘアケアなどを紹介しました。

もし髪の毛が静電気で広がるのが気になってしまうという方は、結んでしまうのも一つの方法です。

お団子結びなどは髪全体をまとめるので広がらずに済みますね。

冬場の静電気には本当に悩まされますが、なぜ起こるのか、その原因を理解していれば対応も違ってきますね。

是非日頃からヘアケアをして、髪の毛の静電気を抑えていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました