板わかめとは?美味しい食べ方と栄養や効能!乾燥わかめとの違い

板ワカメと乾燥ワカメの違い その他の食品
スポンサーリンク

板わかめって知っていますか?

テレビで紹介されて話題になっていますが、普通のスーパーでは売っていないんです。

全国的には、あまり知られていない板わかめですが、ある地方では誰でも知っているメジャーな食べ物なんですよ。

板わかめについて、食べ方や栄養など気になることをまとめました。

栄養満点で美味しい「板わかめ」は、通販で購入することができますよ。

スポンサーリンク

板わかめとは?

板わかめは、なかなか全国に出回っていないので、知らない人も多いですよね。

板わかめは、もともとは鳥取県や島根県の山陰地方で食べられていて、よく食べられるメジャーな県民食です。

そちらに住んでいる方は、あって当たり前な板わかめですので、全国的に売られていない事に驚くようです。

そんな板わかめとは、わかめを水洗いして、生のまま板状にして干したものです。

加工はされていないんですね。パリッとしていて、透かすと反対側が見えるほど薄く、触るとパラパラと崩れます。

食べると海水のミネラルにより塩味があり、磯の香りがとても強く、わかめの風味も強いです。

一般的な乾燥わかめは湯通ししてから干しますが、板わかめは水洗いして生のまま干すため、乾燥わかめとは違い水で戻す必要がありません。

また乾燥わかめはそのままおやつ代わりにして食べようか、という事はないですよね。

しかし板わかめは 袋からあけたらそのままおやつとしてもパリパリ食べることが出来るんです。食感は板のりのようです。

板わかめの食べ方

板わかめのおすすめの食べ方は、すばりそのまま食べる!です。

噛み締めると旨みや塩味、甘み、わかめの風味が広がります。

さらに少し火で炙ると、パリッとしてそれも美味です。少し炙ったものは手で揉んでパラパラと崩し、温かいご飯にふりかけて頂きます。

おにぎりに巻いたり、お茶漬けにしてもご飯の甘みが際立ち、美味しくいただけます。

他には、味噌汁にいれたりもしますが、商品によっては塩味が強くしょっぱいこともあるので、よく確かめてから使うのが良いです。

また酢の物や炒り卵、ちりめんじゃことのチャーハンなどもおすすめ。さらに板わかめとイワシ缶も相性が良く栄養満点です。是非試してみてください。

スポンサーリンク

板わかめの栄養や効能

なんと板わかめは普通のわかめの栄養の10倍!高い栄養価があります。

アルギン酸、ビタミンA、C、B群も多く、フコイダン、ヨウ素、カロチン、マグネシウム、カリウムなどのミネラルも豊富です。

特に多いのはアルギン酸です。板わかめは水洗いのためこのアルギン酸がわかめに残り、乾燥わかめよりも多く摂取することが出来ます。

アルギン酸の効能

  • 糖の吸収を抑え血糖値の上昇を抑えてくれます。そのため動脈硬化予防に効果的といわれています。
  • 血液中のコレステロールを減らす働きをするので、腸内細菌のバランスを整えてくれます。
  • ナトリウムを体の外に排出するので、高血圧予防に効果的といわれています。

アルギン酸は食物繊維なので、腸を健康に保ちます。沢山の栄養が取れる板わかめは、健康長寿に効果的だと言われています。

板わかめ まとめ

鳥取県や島根県の山陰地方では一般的な食べ物ですが、全国的には広まっておらず、他の地方のスーパーではほとんど売っていません。

普通の乾燥わかめと違い、湯通ししていないので、磯の香りがしてとても美味しいんです。

栄養価も高く、健康長寿に効果があると言われています。

食べてみたい!という方は、通販で購入することができます。

産地によって板わかめの味も異なり、塩の濃さやパリパリ加減も違ってくるので、食べ比べをしてみるのも楽しそうです。

また子どものおやつにもとても良いんですよ。手軽に食べられ栄養満点の板わかめ、是非食べてみてくださいね。

あなたにおすすめの記事
アカモクの冷凍や乾燥の食べ方!ダイエットに効果がある食べる量は?
健康やダイエット効果か注目されている「アカモク」ですが、あまりスーパーで見かけません。通販では冷凍タイプや乾燥のアカモクが販売されていますが、冷凍や乾燥のアカモクの食べ方や、1日に食べる量や健康やダイエットによいと言われて成分や効能について紹介します。
タイトルとURLをコピーしました