スライムの取り方!服や髪の毛やカーペットについたときの対処法

スライムの落とし方 子供
スポンサーリンク

子供に人気のスライムも、うっかり洋服や髪の毛についてしまってあわててしまうことってありますよね。

スライムは、意外と簡単におとすことができます。

子供の洋服や髪の毛、カーペットや絨毯についてしまったスライムを簡単に落とす方法を紹介します。

時間がたってスライムが固まってしまっても、ある物を使うとあっという間に綺麗になりますよ。

スライムがベッタリついてしまって困ったら、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

スライムの取り方 洋服

スライムって、手でこねるだけで意外と飛び散ってしまうんです。お気に入りの洋服についてとれなくなったらショックですよね。

しかしスライムが服についてまだ柔らかい状態の時は、すぐにお湯(ぬるま湯)につけて流せば取ることが出来ます。

しかし時間が経ちスライムが固まってしまうと、なかなか剥がしても取れません。

固まってしまったスライムは、お酢を使うと簡単に取ることが出来ます。

固まったスライムをお酢で取る方法

お湯500ml に対し お酢 15ml (大さじ1)を入れます。

そこに洋服を数分つけておき、スライムが柔らかい状態になったら流します。

 

これだけで洋服について固まってしまったスライムを綺麗に取ることが出来ます。

あまりにも放置しすぎた場合はスライムの色が服について落ちない場合もありますので、漂白剤や重曹を使い落とします。

ただ漂白剤は洋服自体の色落ちもありますので、沢山いれて長時間放置はせず、様子を見ながらやってみてください。

固まってしまったスライムが、なぜお酢で落ちるのかというと、スライムに含まれるホウ砂がアルカリ性のため、酸性のお酢を合わせることで中和されて取ることが出来ます。

また酢はスライムの洗濯糊とホウ砂の結合を溶かすため、スライムが液体化して取れやすくなります。

スライムの取り方 髪の毛

髪の毛にスライムがつくと、いくら引っ張ってもベタベタしたものはとれません。

しかしスライムが柔らかいうちであれば、洋服についたスライムと同じで、ただお湯で洗い流すだけで簡単に取ることが出来ます。

お湯で洗い流しても取れないときはお酢を使いたいところですが、やはり髪の毛にお酢は臭いが気になりますよね。

その場合は、ただシャンプーで洗い流せば取ることが出来ます

なんとシャンプーも弱酸性なので、お酢と同じ働きをするんです。

このようにして髪の毛についてしまったスライムは、以外と簡単に取ることが可能です。

スポンサーリンク

スライムの取り方 カーペット

スライムで遊び始めると、子供は必ずと言っていいほど床に落としてしまうんですよね。

スライムが絨毯やカーペットに細かく飛び散っているときは最悪で、気付いた時にはカピカピに固まって取れなくなっています。

我が家のフローリングではスライムの油性分が染み込んでしまい、シミになることも多々ありました。

スライムが絨毯やカーペットについてしまった時には、やはり酢水を使います。

タオルに酢水を染み込ませ、スライムが溶けてくるまでトントンと叩いていきます

酢水でスライムが柔らかくなると徐々に取れてきますので、気長に叩いてください。

スライムがまだ柔らかい時には、酢水ではなくお湯だけをタオルに染み込ませ、こちらも根気強くトントンと叩きます。

ゴシゴシこすると毛並みが駄目になってしまうので、こすらず優しく叩いてください。

フローリングも同じですが、万が一油性分がシミていた場合は、スチームの蒸気をあてて油性分を浮かせ拭き取りましょう。

また絨毯やカーペットにスライムの色がついてしまった時には、タオルに漂白剤を染み込ませ、軽く叩き最後に拭き取ります。

スライムの取り方 まとめ

スライムが洋服や髪の毛についてしまった場合、まだスライムが柔らかい状態ならお湯で洗い流すことができます。

スライムが固まってしまっている場合は、お酢を使うと簡単にとることができます。

子供の大好きなスライムが、うっかり付いてしまっても意外と簡単に落とせるとわかると、安心して見守ることができますよね。

おすすめの記事
油性マジックの落とし方!服や顔や床についた油性ペンを身近な物で消し方
子供が油性マジックで落書きをしてしまうと慌ててしまいますよね。顔や手などの皮膚や、洋服などの布製品についてしまった油性ペンのインクやワックスのかかっているフローリングについてしまった油性マジックの汚れを身近なものを使って落とす方法を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました