レンコンはそのまま冷凍できるか?上手な冷凍保存の仕方と保存期間

蓮根の保存の仕方 野菜
スポンサーリンク

レンコンを買ってそのまま腐らせてしまったことはありませんか?

私はニンジンなどの根菜類の印象から、勝手に長持ちするものだと思っており、腐ってしまって処分することになったことがありました。れんこんは意外と痛みが早いんですよね。

ですから、レンコンも味も損なわれず冷凍保存ができて、長く保存することができれば主婦はとても助かりますよね。

レンコンの冷蔵庫や冷凍庫での賞味期限や、レンコンを上手に冷凍するコツについて紹介します。

レンコンをいつも余らせてしまうという方は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

レンコンの冷蔵庫での保存期間は?

土付きで一節まるごとのレンコンであれば、夏の暑い時期以外は、冷蔵庫ではなくても冷暗所で保存が可能ですが、洗ってしまったレンコンや、途中でカットしてあるレンコンは冷蔵庫で保存してくださいね。

洗ったレンコンや途中でカットしてあるものは、そこから酸化が進み変色したり、水分が抜けてきてしまいますので、濡れた新聞紙にくるんでビニール袋にいれるか、ラップにくるむなどして冷蔵庫で保存します。

冷蔵庫に入れたレンコンの保存期間は、一節丸ごとのレンコンであれば1週間ほど保存が可能です。

途中でカットしてあり、ラップなどでくるんでいる場合は冷蔵庫に入れても2~3日のうちに食べてくださいね。

切ってあるレンコンを、もう少し長持ちさせたい場合は、密封容器にレンコンがしっかりかぶるくらいの水を入れ、(お酢を少し入れると変色防止にもなります)蓋をすると2~3週間ほど保存が可能です。

ただし、そのまま放置しておくのではなく、ちょっと手間はかかってしまいますが、毎日水を替えることが必要です。

レンコンの上手な冷凍保存の仕方

レンコンは、冷蔵で最大限保存ができたとしても、日にちが経ってくるとやはり鮮度は落ちてしまいます。

味を損なうことなく、もう少し長い期間レンコンを保存したい場合は、冷凍保存がおすすめです。

食感が大切なレンコンには、その食感を長くキープさせるために冷凍保存が向いているんです。

レンコンを冷凍する方法は、どんなお料理に使うか調理法に合わせた大きさにレンコンを切って、酢水でアク抜きをします。

(2カップの水に対して小さじ1杯程度のお酢を入れ、そこに5分程レンコンを浸けます)

アク抜きが終わったレンコンをフリーザーバックなどに入れ、密封した状態で冷凍します。この時にできるかぎり空気を抜くことがポイントです。

いくらアク抜きをしていても、酸素に触れるとレンコンが変色したり痛みが進んでしまいますので、きっちり密封してくださいね。

生の状態で冷凍しても良いですが、一度下茹でしてから冷凍すると、より食感をキープすることができます。

煮物用やきんぴら用などと、料理ごとで分けておくと使う時にとても便利ですね。

実際に調理する際は、解凍する必要はなく冷凍のまま使えるので、新鮮なレンコンが手に入ったらまとめて下処理しておくと良いですよ。

もちろん、きんぴらなどを作ってお弁当のおかずとして冷凍したい場合も大丈夫です。

お弁当のカップに入れて、密封容器などに並べて冷凍します。お弁当に入れる際は冷凍のまま入れられますから重宝しますね。

スポンサーリンク

レンコンの冷凍の保存期間はどのくらい?

実際、冷凍したレンコンがどれくらいの期間もつのかというと、目安は1ヵ月程度です。

やはり冷蔵保存するよりも長く保存できますね。

ついつい冷凍庫にあるのを忘れてしまって1ヵ月以上過ぎてしまうことがあると思いますが、味も落ちてしまいますから、できるだけ1ヵ月を目安に使い切るようにしてくださいね。

 

花粉症に効果があるといわれている「レンコンパウダー」の作り方も紹介しています。

⇒ レンコンパウダーの作り方や食べ方!レンコン粉末が花粉症に効果的!

蓮根がたくさんあって食べきれないときには、ぜひ作ってみてくださいね。

れんこんの保存方法

最近ではさまざまな野菜を冷凍保存することは当たり前のようになってきましたが、意外とレンコンも冷凍保存できるということを知らない方が多いんです。

私も、すぐにダメにしてしまうからと、水煮を買ったりしていましたが、やはり調理した時の食感などが違いますから、冷凍で長持ちさせられるととても助かります。

レンコンを使い切れないという方は、ぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました