出産入院でパジャマは何枚いる?マタニティパジャマの必要性と代用

出産で入院時のパジャマのおすすめ 妊娠
スポンサーリンク

出産で入院するときのパジャマって何枚くらい持っていくか悩みますよね。

また、病院から丈の長いマタニティ用のパジャマを用意するように言われることもあります。

入院のためだけにマタニティパジャマを購入するのはもったいないと思いますよね。

出産で入院するときに必要なパジャマの枚数や、マタニティパジャマの必要性、普通のパジャマで代用するときのパジャマを選ぶポイントなどを紹介します。

入院用のパジャマをどうしようか迷っている方は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

出産で入院するときにパジャマは何枚必要?

普段の入院なら、パジャマは病院服を貸してくれたり、普通のパジャマを数枚持っていけばいいですよね。

入院する期間もだいたい分かりますし、手術などがあれば病院が貸してくれることもあると思います。

でも、出産で入院する時って、普段と同じでいいのかな?と思いますよね。

出産で入院する際は、長期間だと初めからわかっている時以外は、基本的にパジャマは2~3枚で大丈夫です。

長期間だと、入院する期間も長くなるのでもう少し用意してもいいと思いますが、だいたいパジャマは2〜3枚あれば交代で着替えることが出来ます。

不安であれば、3〜4枚にしてもいいと思います。

また、季節によっても枚数が異なります。皆さんも冬はそんなに汗もかかないので、毎日パジャマをかえなくても大丈夫ですが、夏だと汗をかいてしまうので、毎日でも着替えたいですよね。その場合でも多くても4枚ほどで大丈夫です。

汗を吸い取る下着などの数を増やすと、パジャマ交換の頻度を減らすことができますよ。

また、周りの家族やパパが洗濯などをしてくれる時は、パジャマは2〜3枚くらいで、交代で持ってきてもらうようにしましょう。

また、赤ちゃんが生まれてからも入院は続くと思うので、赤ちゃんの咄嗟の嘔吐などの突発的なことで、パジャマが汚れてしまうこともあります。そのため、最低でも交換する用をひとつは持って置けるように3枚もっていると安心できると思います。

スポンサーリンク

マタニティパジャマの必要性は?

病院からマタニティパジャマを用意するようにて言われたけれどなんで、マタニティパジャマじゃないとだめなの?と思う方もいると思います。

普通のパジャマだと、産後に横になったまま診察を受ける際に被る式なら脱がせてもらわなきゃならないし、授乳の時もあげにくいものの場合もあります。

それらを簡単にできるようにマタニティパジャマはあります。マタニティパジャマは前開きの丈が長いものが多いですね。

スカートタイプがおおい理由としては、出産前には一日になんども診察がありますし、陣痛が始まってもすぐに生まれてくるとはかぎりません。なので、ズボンだとなんども上げ下げをしなくてはならなくて、大変なので、スカートの丈が長いものが多く使用されています。

マタニティ用のパジャマのズボンはウエストがゴムになっていて、お腹を締め付けないタイプになっているので、妊婦さんには優しい作りになっていますよ。

また、マタニティパジャマは、出産後も続けて使用するので、授乳がしやすいように胸元だけを開けることもできます。

最近では、可愛いデザインのものや出産後も長く着られるシンプルなデザインのマタニティパジャマもあります。

こちらのお店では可愛いマタニティパジャマ沢山ありますよ ⇒ 【楽天市場】素敵体験

アマゾンでマタニティパジャマを探す方はこちら ⇒ 【Amazon】マタニティパジャマ

普通のパジャマでもいいですが、赤ちゃんとママを考えたものがマタニティパジャマになるので、もし悩んでいるようなら、試しに一枚買ってみるのもいいと思います。

マタニティパジャマの代用

マタニティパジャマの必要性はお伝えしましたが、必ずしもマタニティパジャマを買わなければならないというわけではありません。

大きめなパジャマでも代用することは可能です。

手軽に買えるものをあげれば、GUのワンピースパジャマがおすすめです。前開きのパジャマで、丈も長いワンピースになるので、マタニティパジャマを買わなくてもこちらで十分です。

ですが、上から被るタイプのパジャマは辞めましょう。必ず前開きのものを選んでくださいね。

また、大きめのパジャマもいいのですが、あまりにサイズが大きすぎると裾が長すぎたりするため、危ないので、普通のパジャマの大きいサイズで代用するときは1サイズくらい大きなものを買うのをおすすめします。

今はワンピースパジャマも色々な種類があるので、それを選ぶのも楽しそうですね。

マタニティパジャマ

出産で入院するときは、季節によりますがパジャマは2~3枚用意するといいですね。

入院のときにしか着ないから、マタニティパジャマを買うのはもったいないという方は、GUなどの前空きで丈が長めのパジャマの大きめサイズで代用することもできます。

マタニティパジャマも可愛いデザインのものも多く、出産後も着られるようなデザインを選べば長く使うことができますよ。

出産の準備は大変ですけど、赤ちゃんに合える日が楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました