カレーうどんのシミの取り方と応急処置の方法!日光に当てると落ちる?

カレーうどんの染み抜きの方法 洗濯
スポンサーリンク

カレーうどんは美味しいのですが、どうしてもカレーの汁が飛び散りやすくて困ってしまいますよね。

白いシャツなんか着ていたら、食べたくても諦めてしまうこともあります。

カレーの汁が飛び跳ねてシャツについてしまった時の、しみ取りの応急処置の方法と、家に帰ってからするカレーの染み抜きの方法を紹介します。

また、カレーのシミは日光に当てると消えるという説がありますが、私が実際にカレーのシミがついた洋服を日光に当てた結果についても報告します。

万が一、白いシャツにカレーの染みがついてしまった場合は、あわてずにシミ抜き処理をしてくださいね。

スポンサーリンク

カレーのシミの応急処置の方法

外食中に白いワイシャツに、カレーのシミがついてしまったらショックですよね。

カレーのシミは時間がたってしまうと洗濯してもキレイに落ちません。

シミがついたらすぐに処置することが何よりも大事ですので、慌てず正しい処置をしてくださいね。

カレーのシミの応急処置にはティッシュを使います。ティッシュを持ち合わせてない場合は、テーブルに置いてある紙ナプキンでも代用できます。

カレーのシミの応急処置の手順

  1. カレーの固形物がついている場合は、こすらないようにティッシュでつまみ取ります。
  2. ティッシュを水で濡らし、シミの部分を優しくつまみながらティッシュにカレーのシミを移していきます。
  3. シミの裏側に乾いたティッシュをあて、シミの表面から濡れたティッシュでポンポンと軽く叩きながら乾いたティッシュにシミをうつしていきます。
  4. 最後は乾いたティッシュやハンカチで水分を拭き取ります。

トイレにハンドソープや石鹸があれば、シミに石鹸をつけて同じようにポンポンと軽く叩きながらシミを移していくと、より綺麗にカレーのシミが取れますよ。

カレーのシミ抜きでやってはいけないこと

カレーのシミをこすってしまうと、シミが広がってしまうので絶対に避けましょう。

また、お店にあるおしぼりは塩素系漂白剤で漂白されていることが多いため、衣類が色落ちしてしまう可能性があります。おしぼりを使って応急処置をするのも避けた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

カレーのシミの取り方

応急処置をしたカレーのシミは、お家でしっかり染み抜きをしてくださいね。

まず、カレーのシミの成分は主に油分や脂質ですので、中性の台所用洗剤を使って落としていきます。

カレーのシミの落とし方

  1. カレーのシミの部分を水で濡らし、シミの裏にいらなくなった布やタオルをあてます。
  2. シミの部分に台所用洗剤をつけ、歯ブラシで優しく叩いていきます。この時にシミを広げてしまわないように擦らずポンポンと叩くようにして下さい。
  3. ぬるま湯で洗い流します。

ここまででシミが綺麗に落ちない場合は、酸素系漂白剤を塗ってしばらくおいてから普通どおりに洗濯して下さい。

カレーのシミが日光に当てると落ちるって本当?

カレーのシミの成分が主に油分と脂質ですが、実はもう一つ、あの頑固な黄色のシミの原因には「ターメリック(うこん)」という成分があります。

この「ターメリック」に含まれている「クルクミン」という成分が、カレーの黄色の色素を作っているんです。

この「クルクミン」は、水に溶けにくく紫外線に弱いという特徴があります。

ですので、日光に当てるとクルクミンが分解されカレーの黄色いシミが薄くなるのです。

しかし注意しておきたいのは、カレーのシミがついてしまったら、洗剤でしっかりシミを取ってから日光に当てた方がいいということです。

実は、私の子供が小さい時に、カレーのシミは日光で消えるというのを知って、子供がカレーを食べこぼしてシミになった服を、どうせ日光で消えるからと綺麗にシミ取りもせずにサッとお湯で洗ってから普通に洗濯したんです。

カレーのシミは、日光で綺麗になったように見えましたが、衣替えをして次のシーズンに洋服を出したらシミが復活していました。

しっかり染み抜きをして日光に当てた服はシミが復活せずに無事でした。

こういう経験から、少々面倒ですが、カレーのシミを落としてから日光に当てることをおすすめします。

カレーうどんのシミの落とし方

カレーの染み抜きの方法を紹介しましたが、これさえ覚えておいたら外出先でも諦めることなくカレーやカレーうどんを食べることができますね。

シャツにカレーのシミがついてしまったら、なるべく早めの応急処置と、家に帰ってからしっかり染み抜きをして日光に当ててくださいね。

タイトルとURLをコピーしました