赤ちゃんのお昼寝の場所やお昼寝布団は必要?ぐずった時に聞かせる音楽

赤ちゃんのお昼寝マットの代用 赤ちゃん
スポンサーリンク

満腹になると、すっと目を閉じてお昼寝する赤ちゃんってとっても可愛いですよね。でも、皆さんは赤ちゃんをどこでお昼寝させていますか?

夜眠るときと同じく寝室の人もいれば、リビングや空いた部屋にお布団を敷いてあげる人もいるでしょう。それは家庭環境によって、様々だと思います。

今回は、我が家でやっていた赤ちゃんのお昼寝対策を紹介します。

お昼寝ときに使っていた、お昼寝用の布団やぐずった時に聞かせた音楽など、赤ちゃんのお昼寝対策をお考えの方は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

赤ちゃんのお昼寝布団は必要?

赤ちゃんのお仕事と言えば、母乳やミルクをたくさん飲んで、大きな声で泣いて、そしてぐっすり眠ること。

お昼寝中の赤ちゃんの可愛さはたまらないものがありますね。

そんなお昼寝中の赤ちゃんの様子を伺えるように、リビングに寝かせているというご家庭は結構多いのではないでしょうか。

リビングでのお昼寝のとき、赤ちゃんを何に寝かせていますか?お昼寝用にお布団を新たに買うのが良いのでしょうか?

最初のうちは、座布団を使っているという話をよく聞きます。実際に座布団で眠っている赤ちゃんを何度か見かけたことがありますが、まあサイズがぴったりです。

寝返りをしないうちは、これがベストではないかと思います。

ただ、そんなこんなをするうちに、赤ちゃんは成長してすぐ寝返りをするようになり、そしてゴロゴロ転がるようになります。そうなると、とても座布団のサイズでは追いつきません。

やはり、お昼寝布団が必要になってくるでしょうか。

もしも、赤ちゃんが保育園に行くようになるなら、保育園で必要になる可能性が高いので、買っておいても良いかもしれません。ただし、保育園でお布団のサイズ指定があるかもしれないので、そこは要注意です。

我が家では、大人用の布団を1枚購入して半分に折って使っていました。

結局、お昼寝布団も小さくなってしまうし、寝相が悪いと、お昼寝布団からすぐに転がり落ちてしまうので、大人用のお布団があると安心ですよ。

防水シーツをかけて使用すれば綺麗なままなので、子供が大きくなっても使えて結果的には節約になります。

赤ちゃん用品は使う時期が短いので、大人のもので代用できる場合はなんでも代用すると良いですね。

スポンサーリンク

赤ちゃんのお昼寝に音楽は必要?

すやすや眠っている赤ちゃんは可愛いものですが、なかなか眠れなくてぐずって泣いてしまうときは、困りものですよね。そんなときは、どうしてあげるのが良いのでしょう。

我が家では、優しいオルゴール曲のCDをかけたり、胎内音やスローテンポの曲を流してくれるぬいぐるみを置いたりしていました。

確実な効果があったかと言われると、ちょっと答えに迷いますが、邪魔になるものではないですし、赤ちゃんによって効果の有無は分かれると思うので、困っている場合は一度試してみても良いかもしれませんね。

いつも同じ音楽をかけるようにすると、この音楽がかかっているときがお昼寝の時間と赤ちゃんが認識して、すんなり眠れるようになることもあるようです。

手軽に試してみたいときは、スマホのアプリを使って試してみると良いですよ。

「赤ちゃん 子守歌」などで検索すると、たくさんの無料アプリが見つかります。

音楽に限らず、赤ちゃんの眠りは、毎日決まった流れでしてあげることが大切です。

毎日同じ時間に、同じ環境で、寝かしつけをすることで、赤ちゃんが落ち着いて眠れるようにしてあげましょうね。

赤ちゃんの昼寝

赤ちゃんのお昼寝で、我が家でやっていたお昼寝対策を紹介されていただきました。

赤ちゃんにとって、睡眠は成長に不可欠な大事なものです。

寝かしつけは毎日のことなので大変ですが、赤ちゃんのためにしっかり眠らせてあげたいですね。

タイトルとURLをコピーしました