学生のクレジットカードでおすすめ!学生の限度額と審査に落ちる理由

学生のクレジットカード審査が甘いのは? お金
スポンサーリンク

皆さんはクレジットカードはお持ちですか?

学生さんの場合でも、クレジットカードがあるとネット通販の支払いもスムーズに出来るので、とても便利ですよね。

でも、クレジットカードを持つためには、審査が必要です。もちろん審査があるからには、審査を落ちる可能性だってあります。

この記事では、学生のクレジットカード事情について、比較的審査が基準が低い学生におすすめのカードや限度額、クレジットカードの審査に落ちる理由について説明します。

スポンサーリンク

学生のクレジットカードのおすすめ

学生不可というクレジットカードも多いなか、18歳以上(高校生は除く)なら誰でも申し込みOKという、申し込み基準がとても低いクレジットカードがあるのをご存知でしょうか。

それは楽天カードマンのテレビCMでお馴染みの「楽天カード」です。

学生でも専業主婦でも無職でも、年齢制限をクリアしていれば申し込みが出来るという驚きのカードですが、実は使い勝手もとても良く、我が家でも楽天市場で商品を購入するときは大活躍しています。

ただ、実際に申し込みをして、全員が楽天のクレジットカードを持てるわけではありません。

クレジットカード会社の審査を通らなければ、もちろんクレジットカードは持てないのです。

では、具体的にどのようにすれば審査を通るのでしょうか。

クレジットカードで学生が審査に落ちた理由で多いのは?

クレジットカードの審査で、一番大事なのはブラックリストに入っていないことです。

クレジットカードの審査では、個人信用情報を必ずチェックされます。

個人信用情報とは、今までのクレジットカードやローンの支払いの履歴のことです。

何度も支払いが滞る人は、ブラックリストに入っているため、審査に通りません。

でも、学生だから別に住宅や車ローンも無いし、クレジットカードも初めての申し込みなのに、審査に落ちてしまったという人は何が原因なのでしょうか。

そういう人は、携帯電話の料金を滞納したことがあるかもしれませんね。

携帯電話料金には、端末代の分割払いが含まれていることが多く、これはローンの一種なので、口座にお金が入っていなくて引き落としが出来なかったり、振り込みが期限より遅くなってしまったりすると、滞納や延滞として記録が残ってしまうのです。

せっかくクレジットカードの申し込みをしても、審査に落ちてしまうとガッカリしてしまうので、日頃から支払い漏れなどを起こさないように気を付けて生活したいものですね。

楽天クレジットカードの学生の限度額

学生は、アルバイトや仕送りなどで生活していることがほとんどです。

つまり安定した収入があるわけではありません。

当然、限度額は社会人よりも下げられて、学生の上限は30万円です。

なので、初期の限度額は5万円~30万円の間になります。

最初から30万円にはなかなかならないと思うので、実際は5万円~20万円あたりでしょうね。

楽天クレジットカードの限度額

社会人の場合の楽天のクレジットカードの限度額はいくらくらいになるのでしょうか?

我が家のケースでは、新社会人になったばかりの22歳が給与口座としてメガバンクの銀行口座を開設したとき、付帯したクレジットカードの限度額は20万円でした。

上場企業に就職してはいましたが、新社会人であれば大体どこのクレジットカード会社でも、同程度の金額になるのではないでしょうか。

楽天カードの場合は限度額の上限は、基本的には100万円です。

我が家で使っている楽天カードは、初期から100万円でした。

クレジットカードヒストリーがそれなりにあって、滞納などをしたことがないので、審査がゆるいのだと思います。

個人的には、楽天カードはサブカードなので、他に良いクレジットカードがあったときに気軽にクレジットカードを増やせるように、もう少し限度額は低くても良いんですけどね。

ちなみに、電話でクレジットカード会社と交渉すれば、限度額を上げることも出来るようですよ。ネットやスマホなどで申し込める上限は100万円までです。

学生のクレジットカード

学生の間は、限度額が5万円でも十分だと思います。

旅行に行くときなどは一時的に増額もできます。

保護者と相談して、家族カードにするなど、色んな方法があるので、初めてクレジットカードを申し込むときはよく考えてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました