冷凍鮭の焼き方解凍なしで焼ける!解凍せずにフライパンやグリルやレンジで蒸し焼きにする時間と早く解凍する方法

鮭の塩焼き魚介類

うっかり解凍するのを忘れて凍ったままの鮭の切り身を、解凍しないでそのまま焼けたら便利ですよね。

冷凍の鮭を解凍しないで焼くには、フライパンを使って蒸し焼きにする方法が一番簡単で美味しく焼けます。

凍った鮭の切り身を、フライパン、魚焼きグリル、電子レンジで焼く方法を紹介します。

解凍しないで鮭が焼けると、忙しいときにも時短になって便利ですよね。

スポンサーリンク

冷凍鮭はそのまま焼いても大丈夫?

冷凍したお肉やお魚は、解凍してから焼くのが常識!って思っている人多いですよね。

でも、時間がないときにはのんびり鮭の切り身を解凍してなんてできないです。

凍ったままの鮭の切り身はそのまま焼いても大丈夫なんですよ。

冷凍鮭を凍ったまま焼く方法はいろいろあるんですが、特におすすめの焼き方はフライパンを使って蒸し焼きにする方法です。

スポンサーリンク

冷凍鮭を解凍なしでフライパンで焼く方法と蒸し焼きにする時間

凍ったままの鮭を焼く場合は、テフロン加工のフライパンを使います。

テフロン加工のフライパンがない場合は、普通のフライパンに魚焼き用のアルミホイルやクッキングシートを敷きます。

コンロの火はつけずにフライパンに凍った鮭を皮目(盛り付けた時に上になる方)を下にして入れます。

コンロの火を中火にして鮭を約3分焼いて焼き目をつけます。

フライパンに接している面に焼き色がついたら、鮭を裏返して中火のままお酒を大匙1杯を回しかけて蓋をして約2分蒸し焼きにしたら出来上がりです。

コストコの鮭の切り身のように身が厚い場合は、蒸し焼きにする時間を3分程度にするなど、鮭の厚みや調理器具によって時間を調節してみてくださいね。

中まで火が通っているか不安という場合は、火を止めてから蓋をとらずに1~2分置いておくと余熱で中までしっかり火が通ります。

蒸し焼きにするときにお酒を振りかけますが、蒸し焼きにするときにアルコール分は飛びますので、鮭が酒臭くなる心配はありません。

スポンサーリンク

冷凍鮭を凍ったままグリルで焼く時間

凍ったままの鮭を魚焼きグリルで焼く場合は、鮭をグリルに入れて中火で6~7分焼きます。

そのままグリルを開けずに3~4分置いてから、再度グリルの火をつけて強火で2~3分焼いて焦げ目をつけたら出来上がりです。

グリルで焼くときも、フライパンで焼くとき同様に鮭の厚みやグリルの機能により多少時間が違ってきますので、焼き時間は調節してくださいね。

スポンサーリンク

冷凍鮭を解凍なしでレンジで焼いても大丈夫?

電子レンジだけで、冷凍鮭を焼くこともできます。

大きめに切ったクッキングシートに凍ったままの鮭を置きます。

鮭の上に大匙1杯のお酒をかけて、クッキングシートでキャンディー包みにします。(クッキングシートの上部が重なるように包んで両脇をキャンディーのようにねじる)

電子レンジに入れて2分30秒ほど加熱したら出来上がりです。

厚めの鮭の場合は、10秒~20秒長めに加熱してくださいね。

スポンサーリンク

冷凍鮭を早く解凍する方法

冷凍鮭は凍ったままでも調理することができますが、やっぱり解凍してから焼かないと心配という方もいますよね。

電子レンジの解凍機能を使うのが一番早い解凍方法ですが、レンジで解凍すると鮭から水分が出てしまったり、表面が熱で白くなってしまって、上手に解凍することができないんですよね。

冷凍鮭をなるべく早く美味しく解凍ができる方法も紹介します。

凍った鮭の解凍方法

凍った肉や魚を解凍するときは、冷蔵庫の中で解凍するのば一番ですが冷蔵庫での解凍って半日~1日もかかってしまうんですよね。

凍った鮭からドリップがあまり出ないように、なるべく早く解凍したい場合は「氷水解凍」がおすすめです。

凍った鮭をビニール袋に入れてしっかり空気を抜いてから、氷水の中に沈めます。

ビニール袋が浮いてしまう場合は、お皿などをかぶせておもりにします。

この方法なら、凍った鮭も1時間~1時間半で解凍することができます。

低温で解凍するので、常温で解凍したときのように水分が沢山出てしまう心配もありません。

スポンサーリンク

冷凍の鮭をそのまま焼く方法

凍った鮭を解凍せずに焼く場合は、フライパンで蒸し焼きにするのが一番簡単で美味しく焼くことができます。

朝食のおかずやお弁当にも、凍ったままの鮭がそのまま調理に使えれば便利です。

フライパンにアルミホイルやオーブンシートを敷いておけば、洗い物も少なくなって更に時短です。

タイトルとURLをコピーしました