手作り生クリームの作り方 泡だて器なしでも早い!ホイップの保存も

ホイッパーなしで作る生クリーム ケーキ・お菓子
スポンサーリンク

手作りケーキを作ったときの、生クリームのあわ立てって結構大変ですよね。

意外と力も必要だし、時間もかかります。

生クリームのあわ立てが面倒という方のために、私がやっている生クリームのホイップ方法の裏技を紹介します。

泡だて器やハンドミキサーがなくても、簡単ですぐにホイップクリームが作れちゃうんですよ。

残った生クリームの保存方法についても、合わせて紹介します。

生クリームの泡立てが面倒という方は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

手作り生クリームの作り方 最速で簡単!

生クリームのホイップは、作業としては簡単です。

生クリームに砂糖を加えて、全力で混ぜる。ただこれだけなのですが、これがなかなか時間もかかって腕も疲れてしまいます。ハンドミキサーがあれば、電動に頼りたいところですが、使った後のお片付けが少々面倒です。

そこで、おすすめなのがレモン汁です。

柑橘系なら、かぼすやすだちなどでも使えます。

生クリーム100ccに対して、小さじ1杯程度を入れてみて下さい。

たったこれだけで、なんと泡立て器すら不要になります。スプーンでくるくると混ぜるだけで、あっという間にホイップ完了。

もちろんレモン汁だからと言って、レモンを絞らなくても大丈夫です。スーパーやコンビニで、小さな小瓶でレモン汁がとてもお安く売っていますので、それを使ってしまいましょう。

でも、レモン汁なんか加えたら、味が酸っぱくなってしまうのではと心配になると思いますが、それも大丈夫です。

酸味はほとんど気にならず、少しチーズのようなさっぱりとした爽やかさが加わるだけです。とても使いやすい味に仕上がります。

スポンサーリンク

生クリームのホイップが残ったときの保存方法

たっぷりとホイップした生クリームは、いつも使い切れていますか?

私はケーキのデコレーションが終わったあとに、お椀1杯くらい残ってしまうこともあります。

この残った生クリームは、どうしていますか?とりあえず冷蔵庫に入れて置けばいいか、はとても危険です。開封した生クリームはとても足が速く、すぐに傷んでしまうのです。冷蔵の場合は、ホイップした次の日までには食べてしまいたいところです。

 

でも、ケーキもあるのに、そんなに生クリームばかり食べられないということもありますよね。そんなときは、冷凍保存がオススメです。

実は、ホイップした生クリームは冷凍が出来るんです。

冷凍方法は簡単です。私の一番のオススメは、絞り袋に詰めたあと、ビニール袋で密閉して、そのまま冷凍しておくことです。

次に使いたいとき、絞り袋ごと解凍すれば、とても使いやすいですよ。絞り袋がない場合は、ビニール袋を何重かにしてみて下さい。使うときに、袋の端をハサミで切るとそこから絞り出すことが出来ます。

冷凍保存が出来る期間は、1カ月程度が目安です。

冷凍すると、多少は風味が落ちるような気がしますが、ちょっとしたデザートの飾りにするには十分です。

ケーキを食べて、少し時間を経った頃に、冷凍保存しておいた生クリームで次はパフェを作るのはいかがでしょうか。きっと幸せな時間が楽しめますよ。

簡単な生クリームの作り方

レモン汁を使った最速で生クリームをホイップする方法と、余った分を絞り袋で冷凍保存する方法についてご紹介しました。

生クリームの泡立てが大変!という方も、レモン汁を使えばあっという間に、ホイップクリームが作れます。

簡単、早い、手作りホイップを、ぜひ一度お試しください。

タイトルとURLをコピーしました