分厚いホットケーキの作り方!焼き時間や型がないときに代用できるもの

厚焼きホットケーキの作り方 ケーキ・お菓子
スポンサーリンク

お店で分厚いホットケーキを食べたことはありますか?

厚焼きのホットケーキは生地がフワフワで、どれだけでも食べれてしまいそうです。

そんなホットケーキを家でも作れたらいいですよね。

実は、ちょっと手をかけるだけで簡単にお家でも分厚いホットケーキを作ることができるんですよ。

厚焼きホットケーキの作り方や、ホットケーキの型がないときの代用できるものを簡単に作る方法を紹介します。

お店で食べるような分厚いホットケーキがお家でも作れれば、お子さんのおやつにも喜ばれますよね。

スポンサーリンク

分厚いホットケーキの作り方

では、お店で食べるような厚焼きのホットケーキの作り方を紹介しますね。

厚焼きホットケーキの作り方

材料

  • ホットケーキミックス・・・100g
  • 卵・・・1個
  • 牛乳・・・100cc
  • セルクル

まずはこれらの材料を揃えましょう。

ホットケーキミックスを使うので簡単に作れます。

セルクルとは、ホットケーキを焼くときの型です。100均でも販売されています。

作り方

①ホットケーキミックス、牛乳、卵をボウルに入れて泡だて器でまぜます。

ダマが残らないようにしっかり混ぜることが大切です。ダマが残っていると食べた時に粉っぽいところができてしまいます。

②セルクルの内側に切ったクッキングシートを入れておきます。クッキングシートがセルクルより大きくなりすぎないように注意しましょう。

セルクルの型の内側に少しだけ油を塗っておくとクッキングシートがはがれませんよ。

③フライパンに薄く油をひき、そこへセルクルを置きます。

④セルクルに①で作った生地を入れます。

生地の量はセルクルの2/3くらいまでにしておきましょう。生地が膨らんでくれるので、セルクルの型いっぱいまで入れてしまうと、生地が流れてしまいます。

⑤フライパンに蓋をして、弱火で15分ほどかけてゆっくりと焼いていきます。はじめからずっと弱火のままにしましょう。

15分ほどたつと、生地に火が通っていて、セルクルを外しても形が崩れません。セルクルは熱いので、手袋などをして外すようにしてくださいね。

⑥ホットケーキの周りについているクッキングシートを外します。

⑦ホットケーキを裏返して、さらに弱火で5分ほど焼きます。裏面にも少し焼き色がついていたら完成です。

スポンサーリンク

厚いホットケーキの焼き時間

厚焼きホットケーキは焼き時間がかかります。

ホットケーキにゆっくりと火を入れることで、焦げてしまうのを防ぐのです。

 

厚いホットケーキの焼き時間は、

  • 弱火で片面 15分くらい
  • 弱火で裏面 5分くらい

両面焼くのに20分くらい時間がかかります。

早く食べたい気持ちになりますが、弱火で中までしっかり火を通すことが大切です。

ホットケーキの型がないとき代用できるもの

分厚いホットケーキを焼く場合、セルクルと呼ばれる型が必要になります。

しかし、セルクルの型がない場合もありますよね。

セルクルがないときは、牛乳パックで代用することができます

簡単に作れるので、セルクルがないときは作ってみてくださいね。

牛乳パックで厚焼きホットケーキの型の作り方

  1. 牛乳パックの1つの面を切ります。
  2. 切った1面の牛乳パックを縦に半分に切ります。
  3. 細長くなった牛乳パックと同じ大きさにクッキングシートを切ります。
  4. クッキングシートが内側に来るように、牛乳パックとクッキングシート重ねて円形を作ります。
  5. 円形になった牛乳パックをホッチキスで止めて、形が崩れないようにします。2か所ほどホッチキスで止めておくといいでしょう。

これでセルクルの型の代用品が完成です。

セルクルの型の代用の型は簡単に作れます。牛乳パックだけではなく、1ℓのパック飲料なら代用できますよ。

厚焼きホットケーキを簡単に作る方法 まとめ

分厚いホットケーキは特別な材料や型がなくても、簡単に作ることができます。

お店まで食べにいくのもいいのですが、自分のご褒美や子どものおやつに分厚いホットケーキを作ってみてくださいね。

ホットケーキにホイップクリームやシロップをかけたりフルーツを盛り付ければ、お店で出てくる分厚いホットケーキがお家でも簡単に作れちゃいます。

もちろん、もっとフワフワに作る方法はありますが、この作り方が一番簡単な分厚いホットケーキを作る方法です。

是非、美味しいホットケーキを作ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました