なめこ袋入りの賞味期限は?臭いがすっぱいものは食べられる?

なめこが腐っているかの見分け方 きのこ
スポンサーリンク

買ってきたなめこを、うっかり食べ忘れてしまうことってありませんか?

なめこなどのきのこ類は、野菜と同じで賞味期限が記載されていないことがほとんどです。

冷蔵庫で日にちが経ってしまったなめこは、賞味期限が記載されていないので、どの程度なら食べても大丈夫か不安になりますよね。

袋入りのなめこや真空パックのなめこを、冷蔵庫で保存したときの賞味期限や、時間がたったなめこが食べられるか腐っていないか判断するときのめ目安などを紹介します。

また、お店に売っているなめこが、新鮮なものかどうかの判断基準についても説明しますね。

スポンサーリンク

なめこの袋入りの賞味期限は?

真空パックのなめこには賞味期限が記載されていないので、冷蔵庫で保存していてもどのくらい日持ちするのかわかりませんよね。

なめこなどのきのこ類は、野菜と同じで賞味期限の記載は義務づけられていません。

なめこを冷蔵庫に入れていても、あまり日持ちはしません。袋入りのなめこは、冷蔵保存で遅くても3日以内に食べるようにしてくださいね。

真空パックされたなめこは、空気に触れていない分袋入りより賞味期限が少しだけ長めです。それでも真空パックされたなめこは、冷蔵庫で保存して1週間以内には食べきるようにしてください。

この袋入りのなめこと真空パックのなめこの賞味期限の目安は、それぞれ開封していない場合で、どちらも開封したら空気に触れて傷みやすくなってしまいますので、開封後のなめこはすぐに食べきるようにしましょう。

賞味期限の目安を紹介しましたが、あくまでも目安であり、なめこの状態や作られた状態によっても変わってきます。

また、店頭に並んでいた日にちも考慮すると、なるべく早く食べた方が安全です。

 

なめこを購入する時、新鮮なものかを見分ける目安は、

  • ヌメリの部分の濁りのないもの
  • 色が鮮やかな茶色のもの
  • ハリや弾力があるもの
  • 真空パックのものは、きっちりと真空になっているもの
  • ツヤがあるもの

このような新鮮ななめこを選ぶようにするといいですね。

なめこの臭いがすっぱい

なめこは時間が経つと、乳酸菌が発酵して酸味が出てきます。

袋入りのものは購入して3日以内、真空パックのものなら1週間以内でも、なめこを開封して少し酸っぱい臭いがした場合、洗い流すと酸味は取れて食べることができます

しかし、酸っぱい臭いがする時は乳酸菌が発酵しており、鮮度が悪くなってきている証拠なので、洗い流しサッと茹でてから使うようにしましょう。

洗い流してサッと茹でても、なめこの酸味が消えない時は、食べても酸っぱくて美味しくないので食べない方がいいと思います。

時間が経ちすぎて、酸味が強烈な場合は傷んでいる可能性がありますので、食べないようにしてくださいね。

なめこは腐るとどうなる?腐ったなめこの見分け方

なめこを購入しても、ついつい使い忘れていたりしてしまうこともありますよね。

買ってから1週間くらいなら、まだ食べられるんじゃないかと期待してしまうものです。

 

なめこは元々ヌメリがあるため、傷んでいるかどうかの判断がつきにくいのですが、なめこが痛んでくると

  • 柔らかく、触ると形が崩れてドロドロしている
  • 酸っぱい臭いがしている
  • 黒く変色している
  • 泡立っている
  • 真空パックが膨張している

このような状態になっているなめこは腐っていますので、食べないようにしてください。

 

なめこなど賞味期限が書いていない食品は、腐っているか自分で判断しなければなりません。

見た目や臭いなどをしっかり観察し、見分けなければいけませんね。

袋入りのなめこの賞味期限 まとめ

なめこには賞味期限の記載がありません。

袋入りのなめこは冷蔵庫で保存して約3日、真空パックのなめこは約1週間が賞味期限の目安になります。

しかし、お店で並んでいた期間や、購入してから家庭で保存の状態で食べられる期間は変わってしまいます。

なめこが傷んでいる状態を把握しておくと、賞味期限の記載がなくても傷んでいるかがわかります。

なめこを購入する時はできるだけ新鮮なものを選び、早めに食べきるようにしてくださいね。

おすすめの記事
なめこは味噌汁に入れるときに洗うか?おすすめの具の組み合わせ
なめこを味噌汁に入れるときになめこを洗ってから入れた方がいいのか?なめこのヌルヌル成分、なめこと相性がいい味噌汁の具材の組み合わせについて紹介します。また、なめこの味噌汁が残ってしまったときの保存の仕方の注意点にもついても説明しますね。
タイトルとURLをコピーしました