共働きなのに家計が苦しい!口座やクレジットカードの管理でお金が貯まる

共働きの貯金の仕方 お金
スポンサーリンク

共働きなのに、家計が苦しい!というご家庭もありますよね。

夫婦二人で働けばダブルインカムで経済的にゆとりのある生活が送れると思っていたのに、家計管理がうまくいかない。

家計簿をつける暇もない!

共働きが陥りがちな家計管理の問題、我が家でやっているお金の管理方法を紹介します。

夫婦で働いているのに、貯金ができない。家計が苦しいという方は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

共働きの家計管理は口座の管理がポイント!

まず、家計の財政破綻を防ぐには、きちんと家計の管理をすることが大事です。

ところが、共働きの場合、家計管理と一口に言っても、やり方の選択肢が多すぎて難しいですよね。

片方が専業主婦(主夫)であれば、基本は給与が振り込まれる口座があり、そこから支払い分が出て行く、分かりやすいスタイルになるかと思います。

共働きはと言うと、給与が振り込まれる口座は二つあるわけです。

一昔前であれば、一人は正社員で、もう一人はパート、という形が多かったかもしれません。

そして、正社員の給与で生活をやりくりして、パートの給与は貯蓄、というやり方がメジャーでした。これなら分かりやすいですね。

ところが、近年は夫婦が二人とも正社員というケースが増えてきています。

男女の収入差も無くなりつつあり、世帯年収が1400万円を越えるようなパワーカップルも珍しいわけではないというのだから、羨ましい限りですよね。

でも、給与が振り込まれる口座が二つあると、その分管理がずさんになりがちというデメリットがあるのです。

どれだけ稼いでもきちんと管理をしたければ、お金は手元には残りません。

そして共働き世帯には時間が無く、困ったことはお金で解決、という手段も取ってしまいがちです。

家事代行サービスに、外食やデリバリーサービス。収入が多いほど支出も増えるので、しっかり管理していきましょう。

おすすめの方法は、まず口座をひとつにまとめることです。

お互いが目に見えるお金の流れを作る。これだけで家計管理はとても簡単になります。

共働きの我が家の場合は、夫名義のネット銀行の口座を共有して使っています。日本は共有名義で口座を作れないので、どうしてもこういう方法になってしまいますね。

まず、二つの給与をまとめることで、世帯収入をはっきりさせましょう。

そして、そこから生活費や、自分たちの自由に使うお金を引き出します。

共有の貯蓄口座に毎月定額を移すのも良いですね。こうすると、はっきりと毎月の残金が見えてきます。

家計管理の第一歩はまずこれを行うことなのです。

スポンサーリンク

共働きの家計管理はクレジットカードを活用

収入をひとつの口座にまとめてみた結果、赤字ではないけどゆとりがないということが分かるかもしれません。

薄々気付いていたとしても、数字で見るとがっかりですよね。

ただそこで、落ち込んで終わり、ではいけません。

そういうときはまず支出の内訳を確認しましょう。支出が不透明だと改善策が考える事が出来ません。

でも家計簿をつける時間なんてない!そう、共働き世帯には時間がないのです。

なので、簡単な方法を使いましょう。

支払いを可能な限りクレジットカードにするんです。もちろん、分割払いはダメですよ?不要な手数料を支払うことになりますからね。

今の世の中は、クレジットカードで大体のことが支払えます。

スーパーやコンビニでの買い物、レストランでの食事に、ファッションストアでの衣服や雑貨。とにかくレジで支払うとき、クレジットカードは使えますか?と聞いてみましょう。

意外なお店でも使えます。最近は、総合病院や歯医者でも使えるところが増えていますよ。

もちろん、夫婦がそれぞれでクレジットカードを使っては意味がないので、どちらかの名義で作ったクレジットカードに、家族カードを追加して、引き落とされる口座もひとつにしましょう。

クレジットカード払いにすると、クレジット会社が毎月明細を作成してくれます。

中にはその明細を元にした家計分析を勝手にしてくれるクレジット会社もあるから助かりますね。

これで月に一度、難しければ、3ヶ月に一度で良いので、明細を振り返ってみて下さい。

家族の誰が、どのようなものにお金を使っているか、これで一目瞭然です。

自然と改善策が浮かぶのではないでしょうか。

まずは、お金の流れを把握する。それが共働き世帯の家計管理の基本です。

共働きの家計管理

共働き世帯での家計管理は、口座をひとつにまとめること、支払いに出来るだけクレジットカードを使って支出を把握することが大切です。

時間がなくて毎日忙しい共働きの家庭でも出来る、簡単な管理です。

夫婦二人で働いているのに、貯蓄が出来ていないと思ったら、ぜひお試し下さいね。

タイトルとURLをコピーしました